読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

APP活動記録

APPバレーボールサークルの活動記録兼練習予定を記載

11月15日(日)第5回東北選手権大会(大会3)

11月15日(日)

フラップ大郷21・B&G海洋センター

 

第5回東北選手権に参加してきました!

家を5時に出発して現地に8時着。

朝早かったので心配でしたが会場着いたら眠気も吹っ飛びました!

プログラムを開いて衝撃が走りました。初戦がいきなり以前所属していた古巣との対戦!

元チームメイトと対戦するのってこんなに燃えるのかという位燃えました!

ただ、チームメイトだけあって、サーブの狙いどころもしっかり徹底されていて、非常に苦しかったです。

試合も力の差を感じるような結果になりましたね。古巣は最終的に2位になっていたのでやはりお兄さん方は強いなと改めて感じました。

 

APPは20チーム中14位という事で理想的な順位でなかったので今後は一段と練習に熱が入りそうです。

とはいえ、12人の登録メンバーの内、公式戦初出場が7人だった訳ですから健闘した方でしょう。

 

今回の大会ではエントリーしたチームの平均年齢や平均身長がランキング化されていました。

 

因みにAPPは

平均年齢は23.47歳で当日1番の若いチーム。

平均身長は男子が175.63cmで4位

女子が161cmで14位

という事でした。こうした情報も中々面白いものですね!

 

さて、恒例でもないけれども、恒例になりかけている今大会のメンバーへのコメントは以下の通りです。

 

淳先輩・・・いつも通りの安定感。最後のセットに関しては淳先輩にトスが何度も何度も上がり、それを何度も何度も決めまくるもんだからコートの外から観てたこっちは鳥肌もんでした!その際に淳先輩が連呼していた「持ってこいレフト!」は10年前の高校時代を彷彿とさせるようなシーンで一人で感慨に耽っていました。いやー、淳先輩の後輩10年続けてて良かったー(笑)

 

津田さん・・・津田さんもいつも通りのセンタープレーヤーのリベロとして出場してもらいました。途中しほさんの迎えにいって不在の時間があり、ブロックアウトを取りやすく、トスがよく上がってくるレフトで代表という権限を駆使してプレイしたのですが、もう不安で不安でスパイクもぱっとしなかったような。改めて俺が前衛に気分良く入っていけるは彼のおかげなんだと実感しました。

 

一圭君・・・朝早くから皆を乗せて大会に出て皆を送ってとお疲れ様でした。ただ、開会式やってる時にまだパーキングにいて、涼子ちゃんの記念写真を撮って観光していた時はひやひやしました。タイムテーブルの1試合目がうちだったらと思うとゾッとします。何はともあれ、APPの初戦が2試合目からで助かりました。一圭君は欲しいところでブロック取ってくれるから頼りになるんだよね!今回はバックアタックも決めたし、最近はそのバックアタックやジャンプサーブも磨きがかかってきたし、次の大会では無双してくれそうで物凄く期待してます!

 

室田君・・・初出場となった室田君。初心者とは思えぬ身のこなしで期待以上の活躍でした。今となってはチームで一番A打ててるし、改めてチン室田の運動神経の良さを物語るデビュー戦となりましたね!今後はブロックも練習して、よりスケールの大きなセンタープレーヤーになって欲しいと思います。

 

あゆちゃん・・・初期メンバーでありながら今回が初出場となったあゆちゃん。あゆちゃんも初心者らしからぬプレーで目立ってました。特にサーブや不意を突くツーは対戦相手を崩していて非常に光るものがありました。こうしてチームを立ち上げた当初のメンバーが活躍しているのを観ると感慨深いものがあります。ホントチーム作って良かった―!

 

結佳ちゃん・・・佐々さんや洋之さんが欠場でちょっと心配だったんですが、結佳ちゃんが持ち前の明るさでチームを盛り上げてくれました。勿論試合でも何だかんだいってそつなくこなしてくれるから頼りになります。サーブではラインクロスが何度か見受けられましたが、あれは体育館が狭かったから仕方ない。りきしも踏んでたみたいだから仕方ない(笑)

 

なるみん・・・最強助っ人の肩書を持つなるみん。今回は午前中こそ二日酔いの影響で本来の力が出せていなかったが、午後からの順位決定戦ではいつものなるみんが帰ってきた!あのスパイクをブロックを避けて打ち分けるんだから改めて偉大さを感じます。フル出場にも関わらず期待を裏切らない大活躍でした。

 

佐渡ちゃん・・・佐渡ちゃんも初出場となりました。佐渡ちゃんは凄く楽しそうにバレーするから観てるこっちも嬉しくなるし、一緒にバレーしたくなるんだよね。サイドアタッカーとしてレシーブにスパイクに安定感あるプレイを披露してくれたし、何よりコート外でも周囲に気を配って行動していたのでバレーでもサークル活動的にも非常に助かりましたし、内のチームのキーマンだなと改めて感じました。

 

涼子ちゃん・・・初出場の涼子ちゃん。この大会への参加が決まってから練習に足を運ぶようになった訳で、運営する私から言わせてもらえば東北選手権大会のおかげで加わったメンバーなので繋さんには感謝してます!さて、涼子ちゃんには初戦から出場お願いねって頼んだら「無理です。無理です。」と言いつつもいざ出るとレシーブきっちり返すし、サービスエース取るしで大活躍でした。今大会だけでなく、今後も練習や大会等でAPPに積極的に参加してくれると嬉しいな!

 

しほさん・・・助っ人として1セットのみの出場でしたが、初大会、初の男女混合バレー、初めましてのAPPと初づくしの中、難なく助っ人としての役割をこなしてくれて、今後もAPPに力を貸してほしい人材でした。

 

りきし・・・フル出場のなるみん、最終セットの淳先輩の活躍、女性メンバーが足りず大会断念という危機的状況を救った一圭君。迷いましたが、今回のMVPはりきしかな。

曹汰君と沙織ちゃんが欠場というAPPのセッターが二人とも不在という大ピンチをこうも乗り越えられたのは彼のおかげです。1週間前に淳先輩との併用でセッター出場が決まり色んな思いがあったにも関わらず文句の一つも言わず、チームの為にひたすらトスをまわしてくれたりきし以外MVPは考えられないな。

結局、監督(俺)の目にスーパーレシーブもできるセッターとして信頼を勝ち取り、1試合目以外全て出場してもらう酷使。それなのに最終セット終了後「淳先輩じゃなくてライトのなるみんに上げれば取れたんじゃない?」なんて愛のない言葉を発してごめん。りきしと淳先輩となるみんの間で訳あってレフトに上げてたなんて知らなかったんだ。できる事ならあの失言のワンシーンをカットしたい。

今後りきしには強打も拾えるセッターとして重宝する予定なので失言を許してもらえるようプレイで挽回したいと思います。

りきしお疲れ様、ありがとう、ごめんね、これからもよろしく!

 

やはり大会は収穫がたくさんありますね。バレーは勿論、その他の部分でもメンバーを知る事ができて良かったです。また、大会に出場したい!古巣にリベンジしたい!上位入賞したい!

新たなモチベーションを持って次回の大会まで練習に励みたいと思います。

改めて出場してくれた皆ありがとう。そしてお疲れ様。

 

 f:id:gsvgn:20160121233155j:plain

 

参加:阿部、淳先輩、津田さん、一圭君、室田君、りきし、あゆちゃん、結佳ちゃん、なるみん、佐渡ちゃん、涼子ちゃん、しほさん