読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

APP活動記録

APPバレーボールサークルの活動記録兼練習予定を記載

3月19日(土)15th TSUNAGI CUP(大会6)

3月19日(土)

15th TSUNAGI CUP

フラップ大郷21

8時~17時

 

男子6人、女子4人

計10人

 

宮城で大会に出場してきました。

直前にキャンセルが入り、女性陣を酷使してしまった訳ですが、そんな中でも皆活躍してくれたので助かりました。

 

午前中の予選は1勝3敗

午後の下位トーナメントは4勝0敗

結果8チーム中5位という結果に終わりました。

 

今回も収穫の大きな一日でした。期待していたコンビだったり、ラリーをものにできたのは中でも大きい!

今まで負けた気がしないのに負けたっていう試合を今大会では取れたのはこのあたりが成長したからでしょう!

一方で上位3チームとの差はかなりあるなと痛感しました。言い訳のように聞こえ兼ねないですが、予選での3敗は午後上位リーグに進んだ3チームなんですよね。しかも試合内容はフルボッコ。エンジンかかるまで時間を要したという言い訳を差し引いても早々勝てる相手じゃないな。内のチームはサーブカットがとりわけ上手って訳ではないが、下手でもなく、無難なレベルだと思っていたが、そのレベルだとめちゃめちゃに崩されて試合にならない位。よりによって2段から強打できるメンバーが午前中は使い物にならなかったので結果可哀そうな試合になり、そうた君やりきしにはいい運動になったな。(笑)

後はブロック・ディグですね。相手の強打に対して本格的に作戦立てないとどうしようもない位の強打を久々に見ました。今後ブロックの体系、レシーブとの連携、フェイント処理等考え始めていた部分がまさに必要な状況になった感じです。

4月は3時間練習を取って、サーブカット、ブロック・ディグを徹底的にやるようします。

次回は5月か6月頭に宮城の大会に行くのでそれまでにしっかりケアしていきたいと思います。

 

さて今回も各メンバーの評価をしていきたいと思います。

 

津田さん リベロとして出場してもらいました。津田さんはほんと守備範囲が広いんだよな。俺にない後一歩がちゃんと動くからコートを駆け回るし、プレー中に周囲にアドバイスしたり、しっかり声出して存在感があるんだよね。ここ最近の練習を見てるとリベロだけじゃなく、ライトで使うのも有りだなと感じてます。沙織ちゃんや女性セッターが試合に出れるような状況になったら試したいな。

 

一圭君 一圭君は午後の無双を見ると午前中からやってよ!と言いたくなる位別人でした。後は周りを笑わせたりとプレイ以外でも非常に重要な役割をこなしてくれているので午前中重苦しい空気を感じずに過ごす事ができました。本気でやってくれればスパイクもブロックもチームで一番できる能力があるので今後はスロースターターをどうにかして欲しいところ。

 

りきし 即席セッターで出場した11月から4か月。他チームのセッターと比べると練習の時間も短い訳だが、セッターとして他のチームと遜色ない位出来上がってきたと思う。しかもりきしの場合はサーブとディグがやべえという触れ込みな訳ですが、それを如何なく発揮してくれたのではないでしょうか。注文をつけるとしたら、朝顔にあのサーブがどれ位効くのか観たかったのでサーブミスになったのが残念です。

 

佐渡ちゃん 恐らく、2番目に調子の悪かった佐渡ちゃん。一目でその様子が分かったのだが、チーム事情からフル出場をしてもらった。メンタル的にかなりハードだったかもしれないけど、レシーブの中心になってくれてるし、女性陣で貴重な声を出してくれるムードメーカーとしてチームを支えてくれました。帰り際ちょっと元気ないように見えましたが、佐渡ちゃんにこう言ってあげたい。「調子が悪くてマイナスにマイナスに考えちゃいそうだけど、ちゃんと最後までできる限りの仕事した訳だし気にしないで!代表なんて仕事できな過ぎて最後の試合途中退出したんだから!上には上がいるから大丈夫だよ!」というのは半分本気で半分冗談ですが、次回は磨きをかけてきたブロックアウトや練習しているジャンプフローター等を遠慮なく試して欲しいと思います。

 

おかん センターとして出場してもらった訳ですが、慣れないこともありしっくりきていない様子でしたが、スパイクやブロックではしっかり仕事をしてくれました。起用に関してや色々思うところが多少なりとも有るようなので今後活動を通してそういったものを少しでも解消していけたらなと思います。それと朝早くから遅くまで送迎手伝ってくれてありがとうございました。車出せるのがおかんと私だけだったので非常に助かりました。

 

美貴ちゃん ライトやセンターと慣れないポジションをこなしてくれた美貴ちゃん。前回の大会での衝撃デビューを払拭してくれるサーブとスパイクでした。フォローを何度も拾ってたイメージもかなり強かったな。サーブも打数一番多かった気がする!サービスエースは勿論、相手の穴を的確に狙って、攻撃パターンを減らしブロックポイントに繋げたのは今後チームにとって大きな武器になりそうだな。何より楽しそうにバレーしてるから一緒にバレーしてるこっちまで楽しくなる。体調不良明けでこれだったので今後美貴ちゃんの成長が楽しみです。

 

南ちゃん 初出場の中、周りの雰囲気に飲まれることなく自分の力を発揮してくれました。「そのメンタルの強さ分けて欲しいな。」というのは置いといて、カット、スパイク、サーブと南ちゃんはミスが少なくて安定感のあるプレイでした。ライトとリベロをこなしてくれた訳ですが、今後南ちゃんのような安定感のあるプレーヤーが加わってくれる事は非常に心強いです。

 

曹汰君 曹汰君の送別大会となった訳ですが、非常に残念でなりません。最後の試合の2セット目なんかは最初から淳先輩とそうた君をサーブで入れて美味しいところ持って行ってもらおうと打ち合わせていた訳で、あんな理想的な展開になるとは・・・。自らエース取って24点に乗っけた時は鳥肌が立ちました。25点目も持って行ってくれと期待したんですが、珍しくサーブミスしちゃいましたね。結局25点目は淳先輩がフェイントでもってきました。残念!

前回も言いましたが、昨年の2月から練習に来てくれて、なつっこくて、大会や練習、懇親会にも足を運んでくれたメンバーなので一方的ですが物凄く愛着があって大会の時とか別箇で出場を促したり、練習に参加できるけど足がないって時は迎えに行ったりしていたんですよね。最近の練習風景を見ても、盛り上げたり、気さくに他のメンバーに声かけたりしていてムードメーカーなんだよね。そんなそうた君が抜けてしまうのが痛すぎる。今後は懇親会は参加するということでしたが、いつでも遊びに来てほしいなと思います。1年間の付き合いだったけど、内容が濃かった気がします。

そうた君、APP一同新しい門出を応援してます!一緒にバレーできて楽しかった!今までほんとありがとう!

 

淳先輩 いやー、悔しいけど今回のMVPは淳先輩だな。使い物にならない後輩(代表)の穴を完全にカバーしてくれました。レシーブにブロックは流石だし、スパイクの打ち分けは圧巻。最後の最後にアタッカーとしてのお手本を見せ付けられた気がします。今までは高いところから打ってブロックアウト取ればいいでしょ?ってスタンスでしたが、淳先輩を見習い打ち分けのスタイルを身に着けようと思います。にしても淳先輩頼もしかったなぁ。きっとコートにいたメンバーは淳先輩といると安心感を同様に感じたのではないでしょうか。今まで淳先輩と多くの大会に出ましたが、あの安定感はなんなんでしょうか。これからはちょっと視点を変えて淳先輩を見て色々盗んでいきたいと思います(笑)

 

悲しいことに訳あって監督に専念する時間が多かったんですが、それはそれで色々みえたものはありました。自画自賛ですが、タイムのタイミングとかは良かった気がするし、レシーブの穴とか大当たりじゃなかろうか。とはいえ、不甲斐なさマックスなので、来週は挽回しますプレイヤーとして。