読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

APP活動記録

APPバレーボールサークルの活動記録兼練習予定を記載

10月1日(土)練習75 懇親会6

10月1日(土)練習

太田地区活動センター

13時~16時

 

男子8人女子2人

計10人

 

アップ、シート(3人レシーブ)、サーブ、スパイク、2段トス、ゲーム練習

 

私自身は9.5割方練習に参加しておりませんでしたが、予想通りしっかりまとめるメンバーがいて、ここはこうしようとかアイディアを出すメンバーがいて、進行に協力するメンバーがいて、スムーズにやっていてくれたので良かったです。

 

スパイクや前衛後衛関係なしの制限なしゲーム練習ではリベロ出身チームが超コンビバレーを取り入れたりと新しい試みに何か期待感を持たせるというかみていてとても楽しかったです。

 

また、人数が少ないこともありボールに触れるシーンが多く、バスのブロックや実花ちゃんのトスがいつも以上にみる事ができ、チームの新しい選択肢を見出す良い機会になりました!

 

今日の好プレー、珍プレー

好プレー 練習⑥11:42 いっちょーさんのナイスカットを選出!前のセットの疲労からかネットから手が出ないほどしかブロックにとばないかなっちが作ったノーブロックでのバスのハンマースパイクをよく上げました!

 

珍プレー 練習⑤13:14 オーバーを使うと天才になる かなっちからのトスを恭平君がAクイックからのネッチ。りきしの「ネッチだれだ?」・・・・・「ネッチ誰や?」「はい!」のやりとりが面白い。普段ネッチしている印象がない恭平君がネッチするあたりや恭平君に限らずブロックやレシーブをさぼったりするシーンが後半から増え始めたリベロ出身チームは確実に超コンビバレーの反動を喰らっててしんどそうでした(笑)

 

阿部、津田さん、りきし、かなっち、健太君、恭平君、にゃー、バス、いっちょーさん、実花ちゃん

 

懇親会

19時~5時

練習終えてから3時間後に懇親会!

バスと実花ちゃんは初参加の懇親会でしたね。二人とも恐らくまだ自分の素を出し切れていないでしょうから、この懇親会を皮切りにどんどん自分をだしてくれたらと思います。

参加者に景品を用意してもらいビンゴを実施しました。いつも通り私の準備不足等もありましたが、わいわいがやがや皆で楽しく過ごせたのではないでしょうか。ママっちがかなっちの景品を持って行ったのは笑いました。姉さんへのサプライズも思いの外感極まってくれたので懇親会の場でお祝いできて良かったです。

 

2次会からは淳先輩、結佳ちゃん、マロちゃん、涼子ちゃん

そしてAPPの絶対的エースとして君臨したなるみんも駆けつけてくれました!やっぱりなるみんはオーラが違うわ。あまりの凄さに帰り際記念写真撮ってもらうレベル。連れてきた涼子ちゃんはまたいい仕事しましたね!

 

3次会のカラオケでは盛り上がりは最高潮に。

中でも淳先輩の【家族になろうよ】は大盛り上がり。あの歌で七色の声を披露して笑いを取るなんて流石だわー。いやー、10年間淳先輩の後輩やってて良かったなぁ(笑)

 

最後は8人でラーメン食べて解散!家に着いた頃には5時になっていました。

長く楽しい1日でした。皆お疲れ様そしてありがとう!

 

阿部、淳先輩、津田さん、りきし、かなっち、健太君、恭平君、バス、いっちょーさん、結佳ちゃん、なるみん、姉さん、マロちゃん、涼子ちゃん、南ちゃん、実花ちゃん

 

さて2014年9月13日にチームを立ち上げ、初回練習を実施してから2年が経過しました。

始まりは盛岡に赴任してきた私が淳先輩、津田さん、さゆが岩手にいるのを知り、佐々さんがバレーをやっていたという事でチームを作ってみようと意欲が湧き、そのメンバーが更に呼びかけて8人で練習をし始めたのがAPPの第一歩でした。それから2015年の3月まではメンバーのつてをたどり新メンバーを増やしていきましたが、伝説の2人で練習するという過酷な状況も発生し、運営していくのに不安というか自身をなくしかけた時期もありました。

そうした時、メンバー募集に一番有効な方法は何かを考えた際、自分がどうだったかというのを思い返すとインターネットでの情報が全てでした。更に見学希望者が欲しい情報、代表者に連絡する際不安要素になりえる「今も活動しているのか」や「練習内容やチームレベル」、「チーム内の雰囲気、年齢層」、「男女比」、「具体的な練習場所」、「大会出場の有無」などを解消する為にはただ募集サイトにのっけるだけではカバーできないだろうなと思い、この活動記録をつけてなるべく情報を伝えるようにし、一時期は写真も添付してより信憑性を出そうと地味ながらも工夫をしてたりしました。

 

その甲斐もあってかこうして2年間サークルを運営できていて、練習を75回、大会出場が10回、懇親会を6回、今までの練習参加人数(見学1回の方含む)が73人というような結果になっているのかなと思います。

 

後は、何といってもメンバーに恵まれたのが大きいです。インターネット募集の場合、顔と顔を合わせてやりとりする訳ではないので、輪を乱すような方がやってくるリスクもあり得たと思います。まぁ、ゼロではなく、頭を抱えた時期はありましたが、今は何の問題もなく良いメンバーに囲まれているので良かったです(笑)

ここだけの話、ネット上でのやりとりで文章とか雰囲気で結構足切したり、募集していない時期の応募の時は条件をつけて応募者の方から引いてもらうような酷い事もしてました。功を奏したというとその方々への失言になるのかもしれませんが、逆に様々な条件を乗り越えて加入してきた恭平君のような身体的にも精神的にもタフなメンバーにも巡り会えたので、今の状況や雰囲気をみるとその対応・選択も間違ってはいなかったのかもしれません。

 

2016年からはりきしの家が部室と化し、練習して飯食って、部室みたいな流れが日常になりました。練習の参加により、付き合いも長くなって、皆が素で話し合えるようになり、皆の持ち前の明るさとりきしの器の大きさのおかげで部室でわいわい楽しくすごせました。

また、メンバーが案を出して企画等もするようになり、クリスマス、鍋パ、わんこそば、誕生会、花火、安比リレーマラソン等。レクレーションも多く実施されるようになり、バレーは勿論、毎週のサークル活動が楽しみでなりません!

 

ただ、2016年度も残り半分。半年後には異動イベントが待ち構えているので悩ましい限りです。こればかりは仕方のない事ではありますが、今となってはメンバー一人一人に愛着を持っているので物凄く辛い。新社会人となる健太君が確定で他のメンバーがどうなるか、そして私自身もどうなるか。先の話ではありますが、きっとあっという間にその時を迎えるんだろうと思うとうかうかしてられません。ありとあらゆる可能性を考えて今後は今まで以上にメンバーの行動、言動をチェックして次の代表選びと引き継ぎも頭に入れながら活動していきたいと思います。

後は何と言ってもAPPの活動1回1回をメンバーと思いっきり楽しく過ごしていきます!

 

長々となりもうしわけございませんでした。年末、そして年度末にも似たような文章が出回ると思いますがご了承下さい!