読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

APP活動記録

APPバレーボールサークルの活動記録兼練習予定を記載

4月29日(土)練習104

4月29日(土)練習

太田地区活動センター

9時~12時

 

男子10人、女子2人

計12人

 

アップ、シート、サーブ、スパイク、2段トス、3人サーブカット

 

練習メニューをりきしに3つ出してもらいました。サーブでコースを狙う練習。コート半分を3人で守るサーブカット。後は2段トス。

サーブはコースを狙う練習で今回は目印にボールを当てるというものを実施しました。普段各々が何を意識してサーブを打っているのかが良く分かるような練習となり、非常に良かったです。

2段トスとサーブは今後重点的に取り入れていきたいと思います。

こうした収穫があったのでやはりメンバーから練習メニューを出してもらうのは続けていきたいと思います。現状のチームで何が必要かどういう練習がマッチするのか案を出してもらい、試してみて、時には修正して試行錯誤しながらやっていければと思います。

 

また、ゲーム練習の1セットでは今までにない位シーソーゲームとなり、何人か試合中に言っていた通り、非常に回転が早く、質の高いゲームになっていたと思います。

 

そんな今日の練習の好プレー珍プレー。

好プレー 練習⑦15:21~15:29 涼子ちゃんが体勢を崩しながらもレシーブするところからはじまり、壁際まできょへが追いかけ繋ぎ、最終的にバスがブロックを決める。よくよく見れば手前チームは一番守備力のあるローテな気もしました。相手のスパイクに対して皆が反応していてチームに一体感がありました。どんな形でもボールを落とさないよう皆で繋いで、我慢して我慢して点数を取る。やられた側ではありますが、目指している姿を見事に体現してくれた手前チームの皆のプレイが凄い好きです。

 

珍プレー 練習⑦0:40~0:47 淳先輩のブロックにあたらずネットにかかったボールを手前チームが返球してきたのに対して、たくと君が迷いながらも続けて最終的にミススパイク!誰もが終わったプレーという事で足を止めていたのだが、得点のはずが一瞬で失点になってしまったシーンを選出しました。ここでミソなのは3つ。

1つ淳先輩が打った直後に「ああああぁぁぁ」と叫んでいる事

2つたくと君がブロックに跳んでいるのでワンチかどうか分かるはず

3つ終わったプレイだと分かっているのに返球してきた腹黒い奴がいた事

 

以上!

 

阿部、淳先輩、津田さん、一圭君、りきし、かなっち、きょへ、にゃー、バス、たくと君、マロちゃん、涼子ちゃん