読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

APP活動記録

APPバレーボールサークルの活動記録兼練習予定を記載

9月3日(土)繋5周年記念大会(大会9)

9月3日(土)8時~17時

岩沼ビックアリーナ

 

繋さんが運営する大会は3月19日以来になるのでほぼ半年ぶりの出場となりました。やはり大会には独特の雰囲気があり、色々なチームと試合ができる事ももちろんですがいつもと違う皆の一面がみることができるので大会が大好きです。

 

コート内外で大きな声出してる盛り上げてくれる健太君、りきし、かなっち

メンバーにアドバイスを出してる佐渡ちゃん、姉さん、津田さん、恭平君

場を明るくしたり、周囲に気を遣ってくれた一圭君、おかん、涼子ちゃん

、あゆちゃん、実花ちゃん

そして何といっても、文句も言わず、マネージャー業に専念し、しっかりスコアをつけてくれた結佳ちゃん

 

そうした事を自ずとやってくれているメンバー達だったので非常に助かりました。

 

大会結果は下記の通りです。(敬称略)

予選

 

VS WIN

-25

LBまろちゃん、Sりきし、MBおかん(L涼子ちゃん)、LF恭平君、RF姉さん、MB阿部(L津田さん)

 

VS  cry baby

25-

LBまろちゃん、S健太君、MBあゆちゃん(L涼子ちゃん)、LFかなっち、RF実花ちゃん、MB一圭君(L恭平君)

 

VS SMILEYS

25-

LB実花ちゃん、Sりきし、MBおかん(L涼子ちゃん)、LF恭平君、RF姉さん、MB一圭君(L津田さん)

 

VS Columbus

25-24

LBまろちゃん、S健太君、MBあゆちゃん(L涼子ちゃん)、LFかなっち、RF姉さん、MB阿部(L津田さん)

 

順位決定戦

 

準決勝

VS MoA

25-

LBまろちゃん、Sりきし、MBおかん(L涼子ちゃん)、LFかなっち、RF姉さん、MB一圭君(L恭平君)

18-25

LBまろちゃん、S健太君、MBあゆちゃん、(L涼子ちゃん)、LF恭平君、RF実花ちゃん、MB阿部(L津田さん)

12-15

LBまろちゃん、Sりきし、MBおかん(L涼子ちゃん)、LFかなっち、RF姉さん、MB一圭君(L恭平君)

 

3位決定戦

VS Team X

17-25

LBまろちゃん、S健太君、MBおかん(L涼子ちゃん)、LF恭平君、RF姉さん、MB一圭君(L津田さん)

25-18

LB実花ちゃん、Sりきし、MBあゆちゃん(L涼子ちゃん)、LFかなっち、RF姉さん、MB阿部(L恭平君)

15-13

LBまろちゃん、Sりきし、MBおかん(L涼子ちゃん)、LFかなっち、RF姉さん、MB一圭君(L津田さん)

一圭君→阿部、おかん→実花ちゃん

 

さて、今大会のメンバーへのコメントと勝手にお気に入りのプレーをチョイスしました。

 

津田さん 毎度毎度の事ですが、カットの中心となってチームを支えてくれました。中でも今回は力が入ってように見え、ナイスカット連発でしたね。コート内外からも大きな声を出して応援したり、指示出したりとチームの為にも動いてくれました。また、何だかんだ文句も言わず、ずっと副審に入ってくれて運営面でも非常に助かりました。

大会①9:38のプレー。津田さんはこういった仲間が弾いてしまったボールのリカバリーが上手い。それがモロ分かるこのプレーを選出しました。

 

一圭君 正直、夏入ってから一圭君が春と比べると思うように動けてないイメージがあったけど、こちらの不安を払拭する位ブロックにスパイクに躍動してくれました。今後は前衛の時は温存しながら活躍し、後衛に回った時は苦しいローテをバックアタックで楽に回してくれるような働きを期待してます。

大会⑥-1 5:33相手のWSから取ったブロック。このブロックポイントもさることながら、一圭君は吸い込みやすい軟打のスパイクにも強いので対面する相手にかなりプレッシャーをかけていましたね!

 

マロちゃん 全体を通してマロちゃんがこのチームのレセプションの中心なんだなと思いました。サーブで大きく崩されたイメージがないので如何にマロちゃんが安定していたかが分かります。スパイクに関しては4試合目位からエンジンがかかってきて凄かった。いつも技巧派なイメージのマロちゃんだが、それに加えて今日は力強さもあってMoA戦の1セット目なんかマロ無双だった。悔しかったという3月の繋のリベンジは無事果たしたのではないでしょうか。

大会④21:57のプレー。24-24で次の1点で打ち切りになる重圧のかかる場面。よく入れた上にエースを取ってくれた。おまけにカメラの前で小さくガッツポーズしながら足踏みする喜びのダンスを披露してくれました。これ今度の練習でいじられるやつだね。マロいじるの楽しみだなー(笑)

 

姉さん スパイクにサーブにレシーブに1日通して安定感があったので、凄く助かりました。動画を見てみると、姉さんのオフザボールの時の運動量が多い。こういう場面でどんなボールが来るとかどうフォローしたら良いだとか予測を常にして動いているなと思いました。それから後日談ですが色々な人から姉さんのアドバイスの話が出てきました。中でも健太君が「姉さんに無理にトス上げないで攻めて良いんだよ。という言葉でトスには難しいボールをツーアタックで攻撃的にいけました!」と話していたのが印象的でした。姉さんのおかげで健太君の決定率100%も成し遂げる事ができたんですね。

大会⑥-2 3:27 相手の男性プレイヤーとの空中での押し合いに押し勝ちガッツポーズする姉さん気合い入っててカッコいいっす!

 

涼子ちゃん 半ば強制的に参加してもらいましたが、いつもの笑顔で快く参加してくれた上に唯一のフル出場となった涼子ちゃん。練習でもスパイクコースを読んでナイスカットを連発している涼子ちゃんですが、今大会でもそれは健在で幾度も相手の得点を阻止してチームを救ってくれたので非常に頼りになる存在でした。いつも通り、ダボダボのジャージを穿いて出場していたのでヒヤヒヤしながらみてましたが、いつぞやの運動神経悪い芸人が現れなかったので安心したー(笑)

大会①6:53 今大会ナンバー1プレーヤーのスパイクをよく上げてくれました。これを皮切りに今日1日守護神涼子が降臨したワンプレーでした。

 

あゆちゃん 前回の女子大会に続き出場したあゆちゃん。フォローに入ったり、セッターとボールを見ながらオフザボールの動きが非常に上手くなってて、凄く勉強してるなというのが伝わってきました。ポジションをセンターに固定してからは役割も決まってそれをこなそうとしているので今後もセンターとして色々な事にチャレンジしてくれればと思います。

大会⑥-2 3:46あゆちゃんのサービスエース。 チーム全体が大喜びしている様子が印象的でした。

  

りきし トスにサーブにチャンスボールのカット。りきしに求めているものはセッター以外の要素もありますが、今回もよくこなしてくれました。特にトスとチャンスボールの処理は非常に良かったと思います。周りのカットとの兼ね合いもありますが、もっとコンビを取り入れて、相手を翻弄するようなバレーをしていきたいですね。姉さんとのCもあと少しのところまできているので是非決めて欲しいです。

大会③ 10:23 ライト側を向いてる状態からレフトへのバックトス。ブロックはもちろん、レシーブの体形も整っていないのでスパイクは打てば決まるレベル。相手の「ライトしかない」の裏をかいたトスを選出しました。因みに3位決定戦の第2セットでもこのバックトスを使っていて同様に簡単に得点しています。

 

おかん 慣れないセンターとしての出場もよく頑張ってくれました。練習試合の時から走っているサーブは今大会でも冴えていて、相手を崩す効果的なサーブでした。ブロックもワンタッチを取ったりしていてセンターとして機能していました。今後は攻撃のレパートリーを増やし、相手のブロックを振るようなコンビバレーをする為にもクイックを呼んで積極的に入ってくれるとよりチームが強くなると思うので楽しみです。おかん期待してるよ!

大会⑥-1 16:21相手の男性の強打をブロック。もう少しで得点になりそうでしたが、おしかった。女性のブロックポイントがなかった気がしたので、おかんの高さはやはりチームのカギになりそうです。

 

健太君 初出場の大会の中、セッターとして4セットよく活躍してくれました。トスはもちろん、ここ最近走っているサーブが今日も好調をキープしていて効果的な働きをしていました。前日に飲み会というコンディションの中、それを感じさせない動きをした上にコート内外でも一生懸命声を出してチームを鼓舞してくれました。私個人の話をするとクイックを合わせられなかったのが残念でなりません。次は必ず!

大会⑤-2 11:39 ブロックからのダイレクト!中々みない健太君の攻撃的なプレーを選出。この大会を境にもっとトスもツーアタックも攻めていく健太君をみてみたいですね!

 

恭平君 混合の大会に初出場。今回はレフトとリベロとして出場してもらい、男性陣では一番試合に出ましたが、体力的にも問題なさそうでした。前週に抵抗を無くす為に髪を切って大会に臨んだ意識の高さはプレーにも出ていて、恭平君の守備範囲はやっぱりえげつない。チャンスボールの処理をバックレフトなのにしてるシーンとかがあってつくづくそう思います。レフトからセミに切り込んでのスパイクやディグ、フォローの様子をみていると今後が楽しみです。

大会⑥-1 15:45 粘る相手に終止符を打つ恭平君の十八番のコース。毎週本宮の体育館でボールを外に出して磨きをかけているだけあって威力も抜群でした!

 

実花ちゃん チームに入って1か月も経ってなく、練習に2回参加しただけなのに女性陣が少なかった為、懇願し出場してもらった実花ちゃん。ブランクを埋めようと必死に取り組んでいる中、レフト、ライト、センターと流動的にこなしてもらう鬼采配。文句も言わず仕事してくれてありがたかったです。実花ちゃんのサーブも効果的でした。まだ詳細を出してませんが、恐らく一番打数が多かったのではないでしょうか。次回の大会にも出場予定なので是非また活躍してほしいです。

 大会③9:42~ 実花ちゃんのターンの始まりです。10本連続でサーブを打ち、得点に結びつく効果的なサーブを打ってくれました!

 

 

かなっち  今回文句なしのMVPでしょう。レシーブにスパイクに大車輪の活躍。りきし、健太君なんかは困った時はかなっちに持ってけばどうにかしてくれるという気持ちでトスを上げていたに違いない!それぐらい神がかり的な活躍をしてくれたかなっちは大好きなストレート以外にもクロスに叩きつけるシーンが多くありました。ただでさえ、ブロックアウトやリバウンドの小技を持っているのにここまでできると一緒にいて安心感がありました。またかなっちにはエースとしてチームを引っ張って欲しいと思います。

大会⑥-2 13:45(つだかめ) 何度みてもスカッとする鋭角なストレートを選出。かなっちの状態の良さを証明する一打でした!

 

さて、結果は3位でした。課題はいつも通り山積みです。もはや定番ですが、スロースターターは解消できず、午前と午後とでホントに同じチームなの?という位。朝早いからだとかアップが満足にできてないからとか言いたい事は沢山ありますが、それはどのチームも似たような条件でやっている訳なので切り替えないといけませんね。

それに調子を大会までに上げていくこともプレイヤーとしての力量ですのでメンバーには是非頭から飛ばしてもらい、疲労を考慮しながら采配をしていければと思います。(※これ、今回できてません。めっちゃ偏った采配になってます。すみません。)

 

後は、サーブが鍵でしたね。姉さん曰くサービスエース23本、サーブミス32本という事なのでまず反省しないといけません。ただ、試合中はミスが多かったイメージはあまりありませんでした。多分これはミスのタイミング。絶対ミスっちゃいけないところのミスが比較的少なかったのでそう思えるんだと思う。それでも稼ぎたいローテで易々ミスしているシーンもあったのでこれは要改善しましょう。

 

最後に何事もやる事が大事!やれば何かおきるかもしれない。

遅れても、無理だと思ってもブロックを飛べばプレッシャーを与えられるし、ワンチしたりうまくいけば得点に繋がるかもしれません。

2段トスを返す時も(トス次第で無理に攻める必要はありませんが)ただオーバーやアンダーでチャンスボールを返すよりもジャンプして上で打てば相手は引き気味になってただチャンスを返すよりも崩れるかもしれないし、コートにボールが落ちるかもしれません。

細かいところではありますが、今後改善していくべきなのはこうした細かいところの意識。一人一人が意識してチームで出来るかどうかがより一段先のレベルに行くのに必要な事なのかなと思います。